ルナルナ携帯&デジカメ写真と言葉のブログ  日記はこちらvBlue Earth別館http://kirakiradoream.blog80.fc2.com/


by love-moka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

洋館

b0165858_16255766.jpg

冬の光が零れ落ちるのがもったいなくて
かざした手のひらで受け止めようとしてる
でも何度やっても指の隙間からさらさら落ちていくんだ

砂時計のように
時間もこんな風に指先から落ちていくかな

落ちた時間は針を止めてしまうかな
そうして
静かな空間になってしまうかな

だけど胸の上下は深い呼吸を続けてる
目の前を西日が横切って
肌を小さな風がさらってく
その中に佇む
時代を越えたピンクの洋館

やがては零れる光も消えてなくなって
時間が止まることはないのだと言うのだろう
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

byルナルナ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今年もいよいよ押し迫って来ました^^
ここを訪れてくださったみなさま一年間ありがとうございましたv
また来年もよろしくお願いいたします^^
目に留まり心に留まったものや、あれやこれや胸の中から湧き出るものを
写真や詩で残していきますので、よかったらまたお付き合いくださいませ^^
みなさま、どうぞよいお年をお迎えくださいね^^
来年が素敵な一年になりますようにv
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
某人様ブログにて今年も「年越詩祭」開催中です^^
よかったら足を運んでみてくださいねv
ルナルナは年明けにのんびり読みに行こうと思っています^^
たくさんの詩人さんの作品が時間ごとに順次公開されていますv
http://fusho.blog51.fc2.com/
このページの「年越詩祭2009」の文字をクリックされると公開ページへ飛べます^^
[PR]
by love-moka | 2009-12-30 16:42 |

ぎくしゃく

右手右足が共に出てしまって
左手左足もそんな感じで
なんか不恰好なぎくしゃく
予期せぬ場所でいきなり生まれてしまうひずみ
笑ってる
笑ってる
「いいのよそんなこと」
動かす口元
ほんとは笑ってないじゃん
心の泉に入り込む黒
落とされて静かに混ざって絶対的に美味しそうには見えないマーブル模様
笑ってる
笑ってる
「だからなんでもないんだってば」
白々しい口元
ほんとは笑ってないじゃん

多分

傷ついたんだ
この私が

なのに平気な顔して平気に笑うから
不恰好なぎくしゃくになるんだろう
b0165858_6325938.jpg

byルナルナ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
[PR]
by love-moka | 2009-12-26 06:33 |

手渡す時には

b0165858_125532100.jpg

人に何かを手渡す時には
先に自分の手を離さないようにしようって思うんだ
添えたこの手をいきなり解いて
渡したかったものをちゃんと受け取ってもらえずに落としてしまったら
悲しいなと思うから

それが
心ならば

なおさらなんだよ

でも
受け取りたくない時はね
あなたがそのままその手を下ろしてくれたらいいんだ
そうすれば行き場を失ったとしても
私の手に上にはまだ乗ってる
落として割れてしまうよりずっといいと思うんだよ

byにほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村ルナルナ
[PR]
by love-moka | 2009-12-16 12:59 |

イルミネーション

b0165858_1415666.jpg

夜光虫の揺らぎ
キラキラの揺らぎ
北風に囁かれるたびにそうして揺れて会話も止まる
首筋の冷たさというものは
囲われたままの動かない世界の動かない空気より
ずっと心地よくていいね

何かに退屈して
ここを飛び出したい僕ら
二人して微かな会話を繋げては
心に決めてたあの桟橋目指そう
そして
いつか旅立っていこうよ
見上げた場所に広がる星の海へ漕ぎ出そうよ

あそこに見える夜光虫の群れのような光の海へ漕ぎ出そうよ
byルナルナ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
[PR]
by love-moka | 2009-12-15 14:10 |

三日月な君

自分を削って削って
光と慈愛を放って三日月になる君
包容力を示す懐は誰かを傷つけない
柔らかでしなやかな風合いの言葉で歌う

そんな優しい三日月な君のことを考えてたら

誰かに伝えたい真実のいろはのために
君がどんどん欠けては
いつか消えてしまうだろうかなんて
怖くてたまらなかったりする

君が僕らに与えてくれたもの
そのもののために失ったものがあったのだとしたら
いつかまた時が満ちた時に
再び君は満月になれるだろうか
その時のために僕にできること

光と慈愛と真実のいろはを補充すること
b0165858_155710100.jpg

Photo素材:写真素材足成(http://www.ashinari.com/about/guide/index.php)

byルナルナにほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
~詩のお仲間のところで開催される「年越詩祭」のご紹介
http://toshikoshi.blog8.fc2.com/
毎年年末になりますと、管理人「某人」さんのご尽力によって素敵な年越詩祭が開催されるのであります^^
いろいろな個性の集合v
ルナルナのところをお訪ね下さる詩人さん^^一緒に参加しませんか?^^
[PR]
by love-moka | 2009-12-04 15:59 |

秋が行くよ

b0165858_19162223.jpg

足元に
落ちた秋

越えて行こう
次の季節へ

byルナルナ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

~詩のお仲間のところで開催される「年越詩祭」のご紹介
http://toshikoshi.blog8.fc2.com/
毎年年末になりますと、管理人「某人」さんのご尽力によって素敵な年越詩祭が開催されるのであります^^
いろいろな個性の集合v
ルナルナのところをお訪ね下さる詩人さん^^一緒に参加しませんか?^^
[PR]
by love-moka | 2009-12-03 19:18 |