ルナルナ携帯&デジカメ写真と言葉のブログ  日記はこちらvBlue Earth別館http://kirakiradoream.blog80.fc2.com/


by love-moka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:過去詩( 23 )

生きることの辛さについて
呟く君の声の何もかもを
すくい上げてしまえたらいいのにね
僕の心の器があまりに小さくて頼りなさすぎる

それでも君の悲しい手をとって
ずっと握っていられたら
僕の温度だけは伝えられるのかな

君が望む海に
君が望む空に
本当は僕の器が果てしなく大きくなれたらよかった
だけど僕なりの大きさでも
君が望む安らぎや
君が望む居場所や
君が望む温もりの
どれか一つにでもなれるんじゃないかと
どれか一つにでもなりたいと
そう思っているんだ

byルナルナ(過去詩)
b0165858_13325277.jpg


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
にほんブログ村
[PR]
by love-moka | 2009-08-12 13:34 | 過去詩

ランラランの歌

でたらめな歌は楽しいな
思ったままに浮かんだままに
口ずさむ言葉のない歌ほど
楽しいものはない

行き詰ったら
ランララン
誰かを責めたり自分を責めたり
そんな言葉は全部捨てて
必要なのはでたらめな歌
ランララン

私はまじめに歌うよ
ランララン
誰かを責めるより自分を責めるより
能天気で音痴な歌
ランララン

byルナルナ(過去詩)
b0165858_13215936.jpg


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
にほんブログ村
[PR]
by love-moka | 2009-08-12 13:22 | 過去詩

笑顔のために(過去詩)

歌おう
歌おう
あなたの大好きなその歌を

踊ろう
踊ろう
両手繋いでリズミカルな踊りを

スキップするたびに
ソーダ水の泡が弾けるような笑顔のために


b0165858_13135587.jpg

Photo by 写真素材 足成(http://www.ashinari.com/)


byルナルナ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
にほんブログ村  
[PR]
by love-moka | 2009-07-29 13:19 | 過去詩

現実

波立つ気持ち
空ゆく船の轍のように
ぽつぽつと
ざわざわと
ゆらゆらと

そういつまでも残ってはいないけれど
かき乱された事実はそこにある

僕の中にあった規則的な宇宙は
僕をずっと穏やかな少年でいさせてくれてただろうに
いつの間にやら混沌としてしまって
その混沌についていけずに泣き果てて

飛び散った
飛び散った
粉々の宇宙
それでもなおそれらをかき集めて
僕に光輝けと言うの

それが僕の望む光じゃないんだと
何度説明したってわかってくれないのに


byルナルナ(過去詩)

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
にほんブログ村
[PR]
by love-moka | 2009-07-28 22:12 | 過去詩

WATASHI

いつも笑っていたいけど
たまにはこんな日だってある
心におもりを抱えてしまったら
言葉にして全部吐き出すと
明日また
笑えるね

元気なのも私
楽しいのも私
優しいのも私
嬉しいのも私

落ち込んだのも私
つまらないのも私
意地悪なのも私
悲しいのも私

全部ごちゃ混ぜにして
それが
等身大の飾らない私 

全部ごちゃ混ぜにして
それが
世界でたった独りの私

誰も私を否定しちゃダメ
だって私が私を否定しないんだから・・

そうでしょ?


byルナルナ(過去詩)

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
にほんブログ村
[PR]
by love-moka | 2009-07-26 10:46 | 過去詩

気持ち

忘れたりなんかしないから
前髪
まつげ
やさしい口元
私が好きで撫でた場所のこと

忘れたりなんかしないから
耳たぶ
背中
指先
私が好きで口づけた場所のこと

今もずっと同じなんだから
会話
笑顔
温度
私が好きで守りたかったものが

ほんとは
今もずっと同じなんだから

byルナルナ(過去詩)

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
にほんブログ村
[PR]
by love-moka | 2009-07-26 10:41 | 過去詩

シンクロ

困ったことに
あなたの混沌としたすべてが愛おしいです
こんなに響くのに
望んでも望まれても私ができることなどなにもない

でも
嬉しいことに私には両手があります
何も言わなくたって
あなたをずっとこうして抱きしめてたらそれでいい

痛みが胸に突き刺さって
でもあなたは泣かなくて私が泣いてしまう

熱を帯びた心で必死にあなたを抱きしめて

いつか私の涙が乾くとき
あなたの中に青い空が広がりますか
b0165858_1321198.jpg

byルナルナ(過去詩)

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
にほんブログ村
[PR]
by love-moka | 2009-06-20 13:03 | 過去詩

共に進むこと

青天の中を
迷い一つなく突き進めたら
まっすぐの飛行機雲は
どこまでだって目指そうとするはずだから
きっと大丈夫
乱気流は怖いけど
ほんとは落ち着いた心でいたなら怖くないって知ってる
知ってるってことは強いんだ
消せない情熱は
僕らのこの手となって
そしてこの手だけが切り開けるものがある

愛も宇宙も
めしべも砂の粒も
なんだってこの手の内にある
気持ち一つで世界はめまぐるしく変わること
嬉しい眩暈を思い起こして
ふらつく足元だっていずれおさまるから

どんな場所で
どんな空を飛ぼうとも
どんな場所で
どんな地を這おうとも
僕ら平行にきっと並んで生きていく
見えないとしても感じながら

~一緒だって言葉~と共にね
b0165858_12545161.jpg

byルナルナ(過去詩)

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
にほんブログ村
[PR]
by love-moka | 2009-06-20 12:56 | 過去詩

イヤホンと僕

アイネクライネナハトムジーク
白金のお月様
シルエットだらけの大通り
真夜中の冷たい空気
一人でいること
時折思い出す君の幻影

素敵じゃないか
僕は世界の中に放り出され
これ以上ないくらいに
切なさで軋む胸を高らかに空へ掲げて歩いている
イヤホンから相変わらず流れてくる

アイネクライネナハトムジーク
やけに明るくて
僕は目に涙

byルナルナ(過去詩)

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
にほんブログ村
[PR]
by love-moka | 2009-06-16 16:08 | 過去詩

時々別々

ほっとかれてるわけじゃないのわかってるけど
きっと私もほっといてる瞬間があるんだから

別々の日
別々の空
別々の景色
別々の夢

やっぱりどうしたって別々の私たちだから
そんな日だってあるんだろう
そばにいる意味なんてそれほど大きなものじゃない
寄り添っている傍らでその夢を見守ることはそこそこできるけど
それが自分の夢じゃなきゃ最終的には何もできやしないんだから

ちょっとだけ離れてみる
そしてあれこれ観察もいいもんだ

知らなかった横顔
知らなかった後姿
知らなかった真剣な目
知らなかった新しい距離

でもよかったよ
今日ずっと別々で
私なんだかもっとあなたが好きになった

byルナルナ(過去詩)

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
にほんブログ村
[PR]
by love-moka | 2009-06-16 16:02 | 過去詩